をれは妊娠中に起こった。・・・薄かったシミが徐々に自己主張をはじめ、そばのシミと合体して巨大なシミへと変貌を遂げた。
鏡を見るたびに「濃くなったよな~でかくなったよなぁ~」ってため息。
産後に消えるかも?という淡い期待はついに期待に終わりました。
肝斑(カンパン)にはトランサミンが効くと聞いていたけれど、肝斑かも分からないし、どうせなら病院にいこうと決意。

↓これが巨大化した私のシミ
(ヴァーナルの化粧水とクリームが無くなったから、今まで使っていたものに変えたとたん、ニキビができるしなんだか毛穴目立ってきたし・・・ :weary:)

01

私の巨大化したシミは「シミ」なのか「肝斑(カンパン)」なのか、まずそこをはっきりさせてもらって、保険内でおさまる治療をしようと近所の皮膚科へ。

先生は私の顔に青紫のライトを照射して、両ほほのシミの群れをチェック。
「右の大きいのは肝斑だけど、左の細かいのはシミだね」
ライトで照射すると肝斑とシミとでは見え方が違うのだそうです。

そして以下を1か月分処方して頂きました。
・トラネキサム酸(トランサミンカプセル250mg)
・ビタミン類(ナシール配合錠)

朝、昼、晩忘れず飲まないといけない・・・

1ヶ月飲んでみて・・・

正直効果を感じませんでした。シミが薄くなることはなかったな。
ただただ毎日薬を飲むことが苦痛だったわ。
レーザーで消すほうが早くていいな、やっぱり。

人気の記事

まだデータがありません。

Site Search

Profile

profile

Web制作を生業にしています。主にHTML, CSS, JavaScript, PHP, WordPressのカスタマイズなどしてます。忘れっぽいので備忘録としてWebの小ネタを書いたり、人生のいろんなことを不定期にのんびり更新しています。小学生男児の母(シングルマザー)です。